↓ブレードランナー2049動画フル配信中↓

【公式】TSUTAYA TV申込みはこちら

無料でブレードランナー2049の動画フルを見るならPANDORA、Dailymotion、9tsuより動画配信サービスがおすすめです。広告も流れず画質も良くトラブルの心配も不要で、配布ポイントで合法的にブレードランナー2049の動画fullが無料視聴できます。

サービス名 画質 広告 動画ダウンロード
TSUTAYA TV なし 可能
PANDORA × 約5分に1度 不可
Dailymotion 約2,3分に1度 不可
9tsu ポップアップ広告 不可

ブレードランナー2049が配信されている動画配信サービスはいくつかありますが、個人的にはTSUTAYA TVがおすすめ。

有名なサービスで安心感がありますし、自宅にいながらDVDレンタル借り放題(お試し期間中は新作・準新作レンタル不可)、配布されるポイントで新作も月2本視聴可能。(お試し期間中もOK)ブレードランナー2049ともう1本動画フルが見れます。

私も「ブレードランナー2049」の動画フルはTSUTAYA TVで見ました。

ブレードランナー2049が配信されている動画サービス

ブレードランナー2049動画1
(C)2017映画「ブレードランナー2049」製作委員会(C) ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ブレードランナー2049の動画フルは下記サービスで配信されています。


>>TSUTAYA TV
>>U-next
>>auビデオパス(auユーザー限定)
>>ビデオマーケット
>>フジテレビオンデマンド
>>dTV

※掲載情報は2018年6月時点のものです。現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

→ ブレードランナー2049のあらすじや感想、ネタバレに移動する

TSUTAYA TV

01TSUTAYA
TSUTAYATV無料トライアル

TSUTAYAが運営する動画サービスです。

動画見放題は8000タイトル以上の見放題動画に加え、新作映画2本分の1080動画ポイント付与

定額レンタル8は月8枚まで新作もレンタルし放題(9枚目以降も旧作借り放題)のサービスです。
※お試し期間中の借り放題は新作・準新作以外のDVDが対象です

【TSUTAYA TVのその他の特徴】

30日間は無料で利用可能で、トライアル期間に退会すれば料金は0円
アダルト動画も視聴可能
・DVDを自宅に届けてくれる
・ネット環境に影響されず視聴が快適
動画ダウンロード機能があるのでネットに繋がず移動中の視聴も通信量が不要♪
・倍速再生が可能なので時間がなくてもOK♪(英語学習や速読トレーニングにも○)

新作映画を毎月たくさん観たい場合は正式入会しても損はないサービスなので、まずは無料お試しから利用してみてください。

U-next

02unext

U-nextは国内シェアがかなり大きい知名度抜群の動画配信サービスです。

月額1990円で1200ポイントもらえるのが特徴で、幅広いジャンルをカバーしていて配信動画数は12万本以上、31日間は無料トライアル期間なのでお試し利用ができます。

無料トライアル期間にもらえる600ポイントで新作の動画フルも視聴可能です。

【U-nextのその他の特徴】

・無料期間中でも見放題動画は好きなだけ観れる
・動画以外に70誌以上の雑誌の最新号も見放題
アダルト動画も視聴可能
・マルチデバイス対応でいろんな端末で観れる
動画ダウンロード機能があるのでネットに繋がず移動中の視聴もOK♪

家族アカウントを4つまで作成できるので家族とシェアもできますし、視聴履歴は削除できるのでアダルトコンテンツを観ていることはバレません。

auビデオパス

07auvideopass

auビデオパスは月額540円30日間無料お試し期間あり。

見放題の動画に加えて、毎月540コインがもらえます。

配信動画数は10000本と少なく感じるかもしれませんが、主要ジャンルや人気作品は一通り配信されていて厳選された1万本という感じです。

auビデオパスを使っていて作品数の少なさに不満を感じることはありませんでした。

また、映画の割引サービスなどもついてくるので、月に新作を1本でも観る場合は申し込んでおいて損はないサービスになります。

07auvideopass2

・TOHOシネマズ → 毎週月曜日は1100円(ポップコーンも半額)
・ユナイテッドシネマズ → 割引きクーポン毎日1400円

と、映画館で映画を見たい派には嬉しい特典です。

auIDが必要なのでauユーザーしか申し込めないのが残念なポイントですが、月額料金も安いので動画配信サービスとしておすすめです。

ちなみに、auユーザーに特化しているサービスだからか申し込みに面倒な確認作業など不要で驚くほどあっという間に完了します。

解約も簡単なので動画の視聴開始までストレスがないのが特徴です。

ビデオマーケット

06videoma

ビデオマーケットは動画フルの配信数が20万本以上とかなり規模が大きいです。

少し前まで16万本とか17万本とかだったので、本数はどんどん増えています。

初月無料なので気軽にお試しが可能。

月額500円と月額980円のコースが2つあり、月額500円の方はポイントに応じて単品レンタルのみですが、月額980円の方になると単品レンタルに加えて2万本以上の動画も見放題になります。

付与されるポイントは繰越可能で180日間保有することができるので、見たい新作映画がない場合は貯めておけるのも嬉しいポイントです。

フジテレビオンデマンド

03fod

フジテレビオンデマンドはフジテレビの公式動画サービスです。

月額888円で月額料金以上の1300ポイントを毎月もらえます。

見放題動画作品はそこまで多くないですが、映画の動画フルも配信されていたりドラマの見逃し配信に対応している数少ない動画配信サービスだったり、専用アプリやブラウザで雑誌も読み放題と充実したコンテンツが特徴です。

【フジテレビオンデマンドのその他の特徴】

・月額料金888円で12万本の動画が観れる(実質動画は約25000本)
最初の31日間は無料で利用可能
※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。
・トライアル期間中の退会(解約)で料金は1円もかからない
毎月1300ポイントもらえる(月額料金以上)
・放送中ドラマの見逃し配信にも対応
・マルチデバイス対応でいろんな端末で観れる
100誌以上の雑誌の最新号が読み放題、電子書籍購入でポイント還元

1点だけ、無料お試しを利用するにはAmazon Payかアプリ内課金での申込みが条件なので注意。

dTV

04dtv

dTVはドコモが運営する動画配信サービスです。(ドコモユーザー以外も申込可能)

月額500円という料金の安さが魅力の動画配信サービスで約12万本の動画が観れます。

動画の端末ダウンロードが可能なので、家のWi-Fiでダウンロードしておけば外でも通信量を気にせず視聴できます。

公開している配信作品数は12万本ですが、ショートムービーなどが多く含まれるので、実際の動画は25000本くらいになりますが、月額料金の安さを考えるとお得です。

【dTVのその他の特徴】

・最初の31日間はトライアル期間なので無料で利用可能
・トライアル期間中の退会(解約)で料金は1円もかからない
・無料期間中でも見放題動画は好きなだけ観れる
4K画質に対応
・マルチデバイス対応でいろんな端末で観れる
動画ダウンロード機能があるのでネットに繋がず移動中の視聴もOK♪

PANDORAやDailymotionでも見れる?

Daily

Dailymotion(デイリーモーション)はフランス、PANDORA(パンドラ)は韓国の動画共有サービスで、DailymotionでもPANDORAでもドラマやバラエティ、映画やアニメが違法アップロードされていることがあります。

DailymotionもPANDORAも広告費で運営しているサービスで無料なので、DailymotionやPANDORA、9tsuでブレードランナー2049の動画フルを見たいと考える人もいますが、あまりおすすめできません。

というのも広告の頻度が多く消すのが異常に面倒で、中にはスキップできない広告まであります。

私も利用したことがありますがストレスが貯まるのでやめました。

唯一、9tsuは広告が少なめですがアダルト広告が別ブラウザで起動したりと、使っていて怖かったのでおすすめしません。

また、動画を録画してアップするので画質も悪く、ツイッターでウィルス感染の報告も見かけるなどセキュリティ面も怪しいです。

こういった心配やストレスを感じるくらいならU-nextやTSUTAYA TVなどの無料期間を利用してブレードランナー2049の動画フルを観た方が安心で快適ですよね。

ブレードランナー2049作品情報

ブレードランナー2049動画5
(C)2017映画「ブレードランナー2049」製作委員会(C) ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ブレードランナー2049のあらすじやキャスト、製作などの基本情報です。

ブレードランナー2049 製作情報

タイトル:ブレードランナー2049
収録時間:163分
製作年/製作国:2017年/アメリカ
配給会社:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
監督:ドゥニ・ビルヌーブ
脚本:ハンプトン・ファンチャー、マイケル・グリーン
原作:フィリップ・K・ディック
製作:アンドリュー・A・コソーブ、ブロデリック・ジョンソン、バッド・ヨーキン、シンシア・サイクス・ヨーキン
総指揮:リドリー・スコット他
音楽:ベンジャミン・ウォルフィッシュ、ハンス・ジマー

ブレードランナー2049 キャスト

【キャスト/役名】
ライアン・ゴズリング/K
ハリソン・フォード/リック・デッカード
アナ・デ・アルマス/ジョイ
シルビア・フークス/ラヴ
ロビン・ライト/ジョシ
マッケンジー・デイビス/マリエッティ
カーラ・ジュリ/アナ・ステライン
レニー・ジェームズ/ミスター・コットン
デイブ・バウティスタ/サッパー・モートン
ジャレッド・レト/ニアンダー・ウォレス
エドワード・ジェームズ・オルモス/ガフ
ショーン・ヤング/レイチェル

ブレードランナー2049 あらすじ

以下、ブレードランナー2049のあらすじです。

2049年。貧困と病気が蔓延するカリフォルニアでは、人間に酷似したレプリカントを労働力として利用していた。そんな中、人類への反乱を目論み、社会に紛れ込んだ違法な旧レプリカントを取り締まるため、専門の捜査官“ブレードランナー”が活躍。ブレードランナーのK(ライアン・ゴズリング)は、ある事件の捜査中、レプリカント開発に力を注ぐ科学者ウォレス(ジャレッド・レト)の陰謀を知る。そして、30年前に女性レプリカントと共に姿を消した元ブレードランナー、デッガード(ハリソン・フォード)の存在に辿り着くが……。

ブレードランナー2049の結末や感想

ブレードランナー2049動画6
(C)2017映画「ブレードランナー2049」製作委員会(C) ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ブレードランナー2049を見た感想や結末です。ネタバレを含んでしまう可能性大なので、結末のネタバレ無しでブレードランナー2049を観たい場合は、下記から視聴可能です。

【公式】TSUTAYA TVトライアル申し込み<

↓U-nextでも配信中↓

【公式】U-next無料トライアルはこちら(31日無料)

※掲載情報は2018年6月時点のものです。現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

ここからブレードランナー2049の結末と感想です。(ネタバレしたくない場合は注意)

 

 

ブレードランナー2049の結末

ブレードランナーとは、旧型のレプリカントを探して処分する職業で、新型レプリカントのネクサス9であるKもブレードランナーの1人でした。

デッカードをウォレス社のラブに連れされてしまった後、Kはレプリカント解放運動メンバーに助けられます。

そこで、レイチェルの子供だと思っていたKは、本当の子供はアナという女の子であり、自分はアナを守るために作られたレプリカントだったことを知ります。

そして、デッカードを助けに生き、ウォレスの元から救出、娘のアナの元に連れて行きますが、ラブとの戦いで深手を負ったKはそのまま研究所の階段で静かに息を引き取るという結末でブレードランナーは終わりです。

ブレードランナー2049の感想

ブレードランナー2049動画7
(C)2017映画「ブレードランナー2049」製作委員会(C)ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

ブレードランナー2049は35年前に公開されたブレードランナーの続編映画です。

35年前の名作SFブレードランナーの世界観やデザインを現代の映画技術によってブレードランナー2049。

前作へのリスペクトが感じられる映画でした。

ストーリーとしては一般的な近未来SFですが、そこから一歩踏み込んでいる印象を受けました。

普通のSF映画ならライアン・ゴズリング演じるKがレイチェルの息子で、ブレードランナーに反旗を翻して…という感じになってもおかしくないところですし。

そこをKは実の娘アナを守るために生まれたものであり、デッカードとアナ親子を守るために自分の命を燃やし尽くすというKの様子には胸が打たれました。

Kとホログラムの恋人ジョイという無機質な関係が、なおさら人間らしい命の輝きを取り戻す最後につながっているような気がしてよかったです。

ちなみに監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ氏ですが、猿の惑星の監督さんです。

猿の惑星も同じく昔の作品のリメイクで成功したシリーズですが、いずれも現代にマッチした面白い映画ですし、ブレードランナー2049もしかりドゥニ・ヴィルヌーヴ氏のすごさが垣間見えた気がしました。

ブレードランナー2049、ぜひ前作のブレードランナーと合わせて見てみてはどうでしょうか。

【公式】TSUTAYA TVトライアル申し込み<

↓U-nextでも配信中↓

【公式】U-next無料トライアルはこちら(31日無料)

※掲載情報は2018年6月時点のものです。現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。