ホワイトリリー

↓ホワイトリリーも無料視聴OK↓
TSUTAYA TVは30日間無料です!

無料でホワイトリリーの動画フルを見るならPANDORA、Dailymotion、9tsuより動画配信サービスがおすすめです。

広告も流れず画質も良くトラブルの心配も不要で、配布ポイントで合法的にホワイトリリーの動画fullが無料視聴できます。

サービス名 画質 広告 動画ダウンロード
TSUTAYA TV なし 可能
PANDORA × 約5分に1度 不可
Dailymotion 約2,3分に1度 不可
9tsu ポップアップ広告 不可

ホワイトリリーが配信されている動画配信サービスはいくつかありますが、TSUTAYA TVがおすすめです。

有名なサービスで安心感がありますし、30日間は無料でお試し利用できます。

配布されるポイントで新作も月2本視聴可能(お試し中でもOK)ホワイトリリーともう1本動画フルが見れます。

私も「ホワイトリリー」の動画フルはTSUTAYA TVで見ました。

ホワイトリリーの動画サービス配信状況

国内の主要VODで調べました。サービスの特徴と合わせてまとめています。○は動画フル配信中、△はおそらく配信されると思うVODですが確定ではないので正確な情報が分かり次第更新します。

※掲載情報は2018年11月時点のものです。現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

TSUTAYA TV

01TSUTAYA
>>TSUTAYATV無料トライアル詳細はこちら<<

「動画フル配信状況:○」

TSUTAYAが運営する動画視聴サービスです。見放題動画とポイントレンタル動画の2種類があります。

動画見放題は8000作品以上の見放題動画に加え、新作映画2本分の1080動画ポイント付与

【TSUTAYA TVのその他の特徴】

30日間は無料で利用可能で、トライアル期間に退会すれば料金は0円
アダルト動画も視聴可能
・ネット環境に影響されず視聴が快適
動画ダウンロード機能があるのでネットに繋がず移動中の視聴も通信量が不要♪
・倍速再生が可能なので時間がなくてもOK♪(英語学習や速読トレーニングにも○)

月額料金以上の動画ポイントがもらえて、実質無料のサービスなので、まずは無料お試しから利用してみてください。

U-next

02unext

「動画フル配信状況:○」

U-nextは国内シェアがかなり大きい知名度抜群の動画配信サービスです。

月額1990円で1200ポイントもらえるのが特徴で、幅広いジャンルをカバーしていて配信動画数は12万本以上、31日間は無料トライアル期間なのでお試し利用ができます。

無料トライアル期間にもらえる600ポイントで新作の動画フルも視聴可能です。

【U-nextのその他の特徴】

・30日間中でも見放題動画は好きなだけ観れる
・動画以外に70誌以上の雑誌の最新号も見放題
アダルト動画も視聴可能
・マルチデバイス対応でいろんな端末で観れる
動画ダウンロード機能があるのでネットに繋がず移動中の視聴もOK♪

家族アカウントを4つまで作成できるので家族とシェアもできますし、視聴履歴は削除できるのでアダルトコンテンツを観ていることはバレません。

music.jp

Musicjp
music.jp30日無料お試し

「動画フル配信状況:×」

music.jpはエムティーアイが運営する音楽配信サービスですが、音楽の他に動画や本なども扱っています。

動画なんと18万本、申し込むと新作映画11本分の動画ポイント付与
(30日間中でも映画5本分の2461ポイントとかなりお得です。)

【music.jpのその他の特徴】

30日間は無料で利用可能で、トライアル期間に退会すれば料金は0円
・デジタル限定の先行配信もあり
・毎月映画やドラマの50%オフクーポン配布
・マルチデバイス対応で専用チャンネルも動画アプリで視聴可能

新作映画を毎月たくさん観たい場合は正式入会しても損はないサービスなので、まずは無料お試しから利用してみてください。

auビデオパス

07auvideopass

「動画フル配信状況:×」

auビデオパスは月額540円30日間無料お試し期間あり。

見放題の動画に加えて、毎月540コインがもらえます。

配信動画数は10000本と少なく感じるかもしれませんが、主要ジャンルや人気作品は一通り配信されていて厳選された1万本という感じです。

auビデオパスを使っていて作品数の少なさに不満を感じることはありませんでした。

また、映画の割引サービスなどもついてくるので、月に新作を1本でも観る場合は申し込んでおいて損はないサービスになります。

07auvideopass2

・TOHOシネマズ → 毎週月曜日は1100円(ポップコーンも半額)
・ユナイテッドシネマズ → 割引きクーポン毎日1400円

と、映画館で映画を見たい派には嬉しい特典です。

auIDが必要なのでauユーザーしか申し込めないのが残念なポイントですが、月額料金も安いので動画配信サービスとしておすすめです。

ちなみに、auユーザーに特化しているサービスだからか申し込みに面倒な確認作業など不要で驚くほどあっという間に完了します。

解約も簡単なので動画の視聴開始までストレスがないのが特徴です。

ビデオマーケット

06videoma

「動画フル配信状況:○」

ビデオマーケットは動画フルの配信数が20万本以上とかなり規模が大きいです。

少し前まで16万本とか17万本とかだったので、本数はどんどん増えています。

初月無料なので気軽にお試しが可能。

月額500円と月額980円のコースが2つあり、月額500円の方はポイントに応じて単品レンタルのみですが、月額980円の方になると単品レンタルに加えて2万本以上の動画も見放題になります。

付与されるポイントは繰越可能で180日間保有することができるので、見たい新作映画がない場合は貯めておけるのも嬉しいポイントです。

FODプレミアム

03fod

「動画フル配信状況:×」

FODプレミアムはフジテレビの公式動画サービスです。

月額888円で月額料金以上の1300ポイントを毎月もらえます。

見放題動画作品はそこまで多くないですが、映画の動画フルも配信されていたりドラマの見逃し配信に対応している数少ない動画配信サービスだったり、専用アプリやブラウザで雑誌も読み放題と充実したコンテンツが特徴です。

【フジテレビオンデマンドのその他の特徴】

・月額料金888円で12万本の動画が観れる(実質動画は約25000本)
最初の31日間は無料で利用可能(YahooIDが必要)
・トライアル期間中の退会(解約)で料金は1円もかからない
毎月1300ポイント(月額料金以上)もらえるので実質無料です。
・放送中ドラマの見逃し配信にも対応
・マルチデバイス対応でいろんな端末で観れる
100誌以上の雑誌の最新号が読み放題、電子書籍購入でポイント還元

1点だけ、無料お試しを利用するにはAmazon Payかアプリ内課金での申込みが条件なので注意。

PANDORAやデイリーモーションでも見れる?

Daily

Dailymotion(デイリーモーション)はフランス、PANDORA(パンドラ)は韓国の動画共有サービスで、DailymotionでもPANDORAでもドラマやバラエティ、映画やアニメが違法アップロードされていることがあります。

DailymotionもPANDORAも広告費で運営しているサービスで無料なので、DailymotionやPANDORA、9tsuでホワイトリリーの動画フルを見たいと考える人もいますが、あまりおすすめできません。

というのも広告の頻度が多く消すのが異常に面倒で、中にはスキップできない広告まで。

私も利用したことがありますがストレスが貯まるのでやめました。

唯一、9tsuは広告が少なめですがアダルト広告が別ブラウザで起動したりと、使っていて怖かったのでおすすめしません。

また、動画を録画してアップするので画質も悪く、ツイッターでウィルス感染の報告も見かけるなどセキュリティ面も怪しいです。

こういった心配やストレスを感じるくらいならU-nextやTSUTAYA TVなどの30日間を利用してホワイトリリーの動画フルを観た方が安心で快適ですよね。

ホワイトリリー作品情報

ホワイトリリーのあらすじやキャスト、製作などの基本情報です。

ホワイトリリー 製作情報

監督:中田秀夫
原作:-
脚本:加藤淳也、三宅隆太

ホワイトリリー キャスト

飛鳥凛/結城はるか/山口香_里/乾登紀子/町井祥真/−/西川カナコ/−/三上市朗/−/鎌倉太郎/−/伊藤こうこ/−/榎本由希/−/松山尚子/−/はやしだみき/−

ホワイトリリー あらすじ

傷ついた過去を抱えるはるかと登紀子は、互いを慰めあうように寄り添いながら生きている。そんな2人の秘密に踏み込んできた悟の存在によって、それぞれの愛が暴走をはじめる。

↓ホワイトリリーを見るなら↓
無料視聴できます
TSUTAYA TV
公式サイトはこちら

※掲載情報は2018年11月時点のものです。現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

 

ホワイトリリー Dailymotion

「スマホの小さな画面だと読みにくくないのか?」という様に不安視する人がいるのも分かっていますが、リアルに電子コミックを1冊買ってスマホで閲覧するということをすれば、その機能性に驚くはずです。
スマホを持っているなら、いつでも「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)を閲覧することが可能なのが、VOD(Dailymotion以外)の便利なところです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや1カ月定額料金のサイトなど様々です。
「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)マニアの人からすると、収蔵品としての単行本は価値があるということは承知しているつもりですが、「とにかく読めればいい」という人であれば、スマホで楽しむことができる電子コミックの方が重宝するはずです。
昨今注目を集めているアニメ無料動画は、若者だけが楽しむものだと考えるのは早計です。アニメを見る習慣がない人が見ても感嘆の息が漏れるようなストーリーで、壮大なメッセージ性を持った作品も稀ではないのです。
鞄を持ち歩く習慣のない男の人には、スマホで無料電子書籍に熱中できるというのは画期的です。言うなれば、ポケット内に入れて書籍を持ち運べるわけなのです。

「あるだけ全部の「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)が見放題なら良いのに・・・」というユーザーのニーズからヒントを得て、「固定料金を支払えば個別料金は発生しない」という形の電子書籍が考えられたのです。
無料電子書籍を利用すれば、時間を使って「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)ショップにて内容を見る面倒がなくなります。そんなことをしなくても、電子書籍サイトの「「ホワイトリリー」を無料視聴(Dailymotionといった)」で内容のリサーチができるからというのが理由なのです。
「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)を購入する予定なら、電子コミックのアプリで少し「ホワイトリリー」を無料視聴(Dailymotionといった)してみることが大切だと言えます。大体の内容や主要登場人物の絵柄などを、前もって知ることができます。
「詳細を確認してから買いたい」という考えを持っている人からすれば、無料「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)というのは利点だらけのサービスだと断言します。運営者側からしましても、新しい顧客獲得に繋がります。
1巻ずつ書店まで行って買うのは不便です。ですが、大人買いは内容がおそまつだった時の費用的・心理的ダメージが大きすぎるでしょう。電子コミックは読む分だけ買えるので、失敗することも少ないです。

「電車に乗っている時に「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)本を広げるなんて絶対に無理」、そんな人であってもスマホ自体に「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)を保存しておけば、人目を考慮する必要がなくなるはずです。このことが動画共有サイト(Dailymotionなど)の長所です。
本代というのは、1冊のみの料金で見ればそこまで高額ではありませんが、何冊も購入すれば毎月の購入代金は高くなってしまいます。見放題でしたら固定料金なので、支出を節減できます。
空き時間を埋めるのにバッチリなサイトとして、人気が出ているのが動画共有サイト(Dailymotionなど)になります。本屋に通ってどれにしようかと「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)を探す必要もなく、スマホを1台用意すれば好きな時に読めるという所が特徴と言えるでしょう。
いつも持っているスマホに読みたい「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)を全部保存すれば、本棚が空いているかどうかを危惧する必要は無くなります。何はともあれ無料コミックから利用してみると良いでしょう。
利用している人がいきなり増加してきたのが無料の動画共有サイト(Dailymotionなど)です。スマホ上で「ホワイトリリー」無料動画 Dailymotion(デイリーモーション)を見ることができるわけですから、わざわざ書物を持ち運ぶことも不要で、バッグの中の荷物を減らすことができます。

 

ホワイトリリー 無料動画

「通勤時間に車内でコミックを読むのは躊躇してしまう」、そんな人であってもスマホのメモリに「ホワイトリリー」無料動画 パンドラ(Pandora)をダウンロードすれば、人の目などを気にする必要がなくなるはずです。ずばり、これが無料動画サイトの素晴らしいところです。
知り合いに会うかもしれない場所では、立ち読みするのですら憚れるといった「ホワイトリリー」無料動画 パンドラ(Pandora)でも、無料「ホワイトリリー」無料動画 パンドラ(Pandora)サービスのある電子書籍であれば、ストーリーをしっかり確認した上で購入することも可能なのです。
幼少時代に読みまくっていた昔懐かしい物語も、電子コミックとして読むことができます。一般の書店では買うことができないようなタイトルも数多くあるのが特色だと言っても過言ではありません。
評価が高まっている無料コミックは、パソコンがあれば読めるのです。出先、会社の休憩中、病院やクリニックなどでの順番を待っている時間など、いつ何時でも容易に見れます。
無料コミックの場合は、現在購入を検討中の「ホワイトリリー」無料動画 パンドラ(Pandora)の中身を「ホワイトリリー」の無料動画を視聴するということが可能です。決済前にストーリーの流れなどをある程度まで確かめることができるので、非常に好評です。

サイドバックなどを持ちたくない男性陣にとって、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのはすごく助かります。分かりやすく言うと、ポケットに保管して本を持ち歩くことができるわけなのです。
見放題プランという仕組みは、電子書籍業界においては間違いなく斬新な挑戦になるのです。利用する側にとっても出版社サイドにとっても、良い面が多いと言っていいでしょう。
「どこのサイトを通じて書籍を購入するか?」というのは、とても重要な要素だと考えています。価格とかコンテンツなどに違いがあるため、電子書籍については比較して選択しないとならないのです。
いろんなサービスを追い抜く形で、ここまで無料電子書籍という形が広まっている要因としては、町の書店が姿を消してしまったということが指摘されているようです。
無料動画サイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトを絶対に比較して、自分に合っているものをセレクトすることが必要だと言えます。そうすれば良いサイトを見つけることができるでしょう。

きちんと比較してから、自分にピッタリの無料動画サイトを決定する人が多いようです。「ホワイトリリー」無料動画 パンドラ(Pandora)をネットで楽しみたいと言うなら、幾つものサイトの中より自分に適したサイトを選ぶようにしましょう。
最近の無料アニメ無料動画は、スマホでも楽しめます。昔に比べて中高年世代のアニメオタクも増える傾向にありますので、この先ますます進化していくサービスだと言っても良いでしょう。
コミックの購買者数は、残念ながら低減している状態です。一昔前の販売戦略にこだわらず、宣伝効果の高い無料「ホワイトリリー」無料動画 パンドラ(Pandora)などを市場投入することで、新規利用者数の増大を狙っているのです。
電子書籍のニーズは、日に日に高くなってきているようです。そんな中で、利用者が右肩上がりで増えているのが見放題というプランなのです。支払いを気にする必要がないのが最大のメリットです。
1巻ずつ書店まで買いに行くのは時間の無駄です。そうは言っても、一気買いは面白くなかったときの精神的なダメージが大きすぎるでしょう。電子コミックなら一冊ずつ買うことができるので、その点心配無用だと言えます。