↓デス・フロア動画フル配信中↓

【公式】TSUTAYA TV申し込みはこちら

無料でデス・フロアの動画フルを見るならPANDORA、Dailymotion、9tsuより動画配信サービスがおすすめです。

広告も流れず画質も良くトラブルの心配も不要で、配布ポイントで合法的にデス・フロアの動画fullが無料視聴できます。

サービス名 画質 広告 動画ダウンロード
TSUTAYA TV なし 可能
PANDORA × 約5分に1度 不可
Dailymotion 約2,3分に1度 不可
9tsu ポップアップ広告 不可

デス・フロアが配信されている動画配信サービスはいくつかありますが、個人的にはTSUTAYA TVがおすすめ。

有名なサービスで安心感がありますし、30日間は無料でお試し利用できます。

配布されるポイントで新作も月2本視聴可能。(お試し期間中もOK)デス・フロアともう1本動画フルが見れます。

私も「デス・フロア」の動画フルはTSUTAYA TVで見ました。

デス・フロアが配信されている動画サービス

デスフロア動画1

(C)映画「デス・フロア」製作委員会

デス・フロアの動画フルは下記サービスで配信されています。


>>TSUTAYA TV
>>U-next
>>music.jp
>>auビデオパス(auユーザー限定)
>>ビデオマーケット

※掲載情報は2018年9月時点のものです。現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

→ デス・フロアのあらすじや感想、ネタバレに移動する

TSUTAYA TV

01TSUTAYA
>>TSUTAYATV無料トライアル詳細はこちら<<

TSUTAYAが運営する動画視聴サービスです。見放題動画とポイントレンタル動画の2種類があります。

動画見放題は8000作品以上の見放題動画に加え、新作映画2本分の1080動画ポイント付与

【TSUTAYA TVのその他の特徴】

30日間は無料で利用可能で、トライアル期間に退会すれば料金は0円
アダルト動画も視聴可能
・ネット環境に影響されず視聴が快適
動画ダウンロード機能があるのでネットに繋がず移動中の視聴も通信量が不要♪
・倍速再生が可能なので時間がなくてもOK♪(英語学習や速読トレーニングにも○)

月額料金以上の動画ポイントがもらえて、実質無料のサービスなので、まずは無料お試しから利用してみてください。

U-next

02unext

U-nextは国内シェアがかなり大きい知名度抜群の動画配信サービスです。

月額1990円で1200ポイントもらえるのが特徴で、幅広いジャンルをカバーしていて配信動画数は12万本以上、31日間は無料トライアル期間なのでお試し利用ができます。

無料トライアル期間にもらえる600ポイントで新作の動画フルも視聴可能です。

【U-nextのその他の特徴】

・無料期間中でも見放題動画は好きなだけ観れる
・動画以外に70誌以上の雑誌の最新号も見放題
アダルト動画も視聴可能
・マルチデバイス対応でいろんな端末で観れる
動画ダウンロード機能があるのでネットに繋がず移動中の視聴もOK♪

家族アカウントを4つまで作成できるので家族とシェアもできますし、視聴履歴は削除できるのでアダルトコンテンツを観ていることはバレません。

music.jp

Musicjp
music.jp30日無料お試し

music.jpはエムティーアイが運営する音楽配信サービスですが、音楽の他に動画や本なども扱っています。

動画なんと18万本、申し込むと新作映画11本分の動画ポイント付与
(無料期間中でも映画5本分の2461ポイントとかなりお得です。)

【music.jpのその他の特徴】

30日間は無料で利用可能で、トライアル期間に退会すれば料金は0円
・デジタル限定の先行配信もあり
・毎月映画やドラマの50%オフクーポン配布
・マルチデバイス対応で専用チャンネルも動画アプリで視聴可能

新作映画を毎月たくさん観たい場合は正式入会しても損はないサービスなので、まずは無料お試しから利用してみてください。

auビデオパス

07auvideopass

auビデオパスは月額540円30日間無料お試し期間あり。

見放題の動画に加えて、毎月540コインがもらえます。

配信動画数は10000本と少なく感じるかもしれませんが、主要ジャンルや人気作品は一通り配信されていて厳選された1万本という感じです。

auビデオパスを使っていて作品数の少なさに不満を感じることはありませんでした。

また、映画の割引サービスなどもついてくるので、月に新作を1本でも観る場合は申し込んでおいて損はないサービスになります。

07auvideopass2

・TOHOシネマズ → 毎週月曜日は1100円(ポップコーンも半額)
・ユナイテッドシネマズ → 割引きクーポン毎日1400円

と、映画館で映画を見たい派には嬉しい特典です。

auIDが必要なのでauユーザーしか申し込めないのが残念なポイントですが、月額料金も安いので動画配信サービスとしておすすめです。

ちなみに、auユーザーに特化しているサービスだからか申し込みに面倒な確認作業など不要で驚くほどあっという間に完了します。

解約も簡単なので動画の視聴開始までストレスがないのが特徴です。

ビデオマーケット

06videoma

ビデオマーケットは動画フルの配信数が20万本以上とかなり規模が大きいです。

少し前まで16万本とか17万本とかだったので、本数はどんどん増えています。

初月無料なので気軽にお試しが可能。

月額500円と月額980円のコースが2つあり、月額500円の方はポイントに応じて単品レンタルのみですが、月額980円の方になると単品レンタルに加えて2万本以上の動画も見放題になります。

付与されるポイントは繰越可能で180日間保有することができるので、見たい新作映画がない場合は貯めておけるのも嬉しいポイントです。

PANDORAやDailymotionでも見れる?

Daily

Dailymotion(デイリーモーション)はフランス、PANDORA(パンドラ)は韓国の動画共有サービスで、DailymotionでもPANDORAでもドラマやバラエティ、映画やアニメが違法アップロードされていることがあります。

DailymotionもPANDORAも広告費で運営しているサービスで無料なので、DailymotionやPANDORA、9tsuでデス・フロアの動画フルを見たいと考える人もいますが、あまりおすすめできません。

というのも広告の頻度が多く消すのが異常に面倒で、中にはスキップできない広告まで。

私も利用したことがありますがストレスが貯まるのでやめました。

唯一、9tsuは広告が少なめですがアダルト広告が別ブラウザで起動したりと、使っていて怖かったのでおすすめしません。

また、動画を録画してアップするので画質も悪く、ツイッターでウィルス感染の報告も見かけるなどセキュリティ面も怪しいです。

こういった心配やストレスを感じるくらいならU-nextやTSUTAYA TVなどの無料期間を利用してデス・フロアの動画フルを観た方が安心で快適ですよね。

デス・フロア作品情報

デスフロア動画3

(C)映画「デス・フロア」製作委員会

デス・フロアのあらすじやキャスト、製作などの基本情報です。

デス・フロア 製作情報

タイトル:デス・フロア
収録時間:98分
製作年/製作国:2017年/イタリア
監督:ダニエーレ・ミシシチア
脚本:ダニエーレ・ミシシチア,クリスティアーノ・シコッティ
製作:カルロ・マッシテッラ,アントニオ・マネッティ,マルコ・マネッティ

デス・フロア キャスト

【キャスト/役名】
アレッサンドロ・ロヤ
クラウディオ・カミッリ
エウリディーチェ・アクセン
ベネデッタ・チマッティ

デス・フロア あらすじ

以下、デス・フロアのあらすじです。

クラウディオはクライアントとの重要なミーティング直前に、オフィスのエレベーターに閉じ込められてしまう。
閉所恐怖症の彼は一刻も早く脱出しようと試みるが、援助が来る気配もない。
わずかに開いたエレベーターのドアの隙間から外の様子は窺っていると、どこからともなく女の悲鳴が・・・。
なんと、彼が閉じ込められている間にエレベーターの外では伝染性の高い謎の致死ウィルスが蔓延し、人々を凶暴なゾンビへと変えていたのだった。

デス・フロアの結末や感想

デスフロア動画4

(C)映画「デス・フロア」製作委員会

デス・フロアですが、あらすじの通り、エレベーターに閉じ込められてそこから脱出することを試みるというテーマです。

閉鎖的な空間に閉じ込められる映画は、ストーリーの展開が難しいので退屈してしまうことが多いのですが、デスフロアは意外と飽きることなく見ることができました。

時間が100分あるので、かなり粘っていますね笑

ゾンビもので、個人的にB級感もあったのですが、これはこれでアリな映画だと思いました。ラストの結末は…うーんという感じ尻すぼみ感は否めなかった気がします。

※掲載情報は2018年8月時点のものです。現在の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。